気になる話題

あしかがフラワーパークイルミネーション(2021)滞在時間はどのくらい?地元民おすすめの見どころベスト3!

あしかがフラワーパークのイルミネーションは、”日本三大イルミネーション”に選出されるなど、関東でも人気のスポットです。

私の実家より車で約10分の所にある”地元の名所”なのですが、贔屓目なしにとても素晴らしいイルミネーションなので、多くの方におすすめしたいです。

今回は、すぐ近くに住んでいる地元民がお伝えするあしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」について詳しくまとめました。

滞在時間はどのくらいになるのか、毎年通う”地元民”ならではの視点で、見どころベスト3を紹介していきます。

あしかがフラワーパークのイルミネーション 全部回るとどのくらい?滞在時間を調査

イルミネーション「光と花の庭」は、関東最大級の500万球の電球を使用しています。

正直、開催当初は規模も小さく、どこにでもあるイルミネーションという感じだったのですが、、、

評判とともに年々規模を広げ、”見どころ”が増えてきているので、滞在時間も延びてきていると思います。

100,000㎡の園内を全部くまなく回ると、約60~120分ほどの滞在時間になると思います。

サクサクと回れば、1時間以内でも充分楽しめます。

引用元:あしかがフラワーパーク イルミネーションマップ

園内マップはこのようになっています。

正面ゲート、西ゲートとありますが、とくに順路はないのでどちらから入っても問題ありません。

強いて言うならば、西ゲートの売店よりも正面ゲートのおみやげ売場の方が広く、充実しているくらいです。

駐車場が広いのは西ゲート付近になるので、車でお越しの方は西ゲートから入場することが多くなると思います。

園内にとくに順路はありません。

自由に好きなところから回れます。

Sponsored Link

イルミネーション「光と花の庭」の見どころベスト3は?

あしかがフラワーパークのイルミネーション「光と花の庭」は、フラワーパークという膨大な敷地を利用しているので、見どころも多いです。

電車の都合など、滞在時間がそんなに取れないという方もいると思いますので、地元民ならではの見どころベスト3を紹介していきます。

第1位 ⑱奇蹟の大藤

奇蹟の大藤は、40万級ほどのLEDを使って藤の咲き始め~満開~散りゆくまでをストーリー仕立てに再現したイルミネーションです。

鬼滅の刃で満開の藤が出てくるワンシーンがあるのですが、そのシーンと重なると、鬼滅の刃ファンの間で「聖地」とも呼ばれていて、とても見応えがあります。

音と光のコラボレーションで、移りゆく様子を見られるので、”パッと見て終わらない”のがこのスポット最大の魅力だと思います。

こんなことを言ってしまうとディズニーファンに怒られてしまうかもしれませんが、、、

エレクトリカル・パレードを観ているかのような、ステキな時間を過ごせます。

咲き始め~満開~散りゆくまでの変化を楽しんでみてはいかがでしょうか?

第2位 ⑦フラワーキャッスル

フラワーキャッスルは、少し高台になった場所にあるため、遠くからも楽しめますが、、

こちらのイルミネーションは是非、近くまで行って楽しんでほしいスポットです。

写真を見ていただくとわかる通り、このお城は中に入ることもでき、イルミネーションの中を歩くことが出来ます。

藤棚のイルミネーションとは違い、お子様にも分かりやすく、可愛らしい映えスポットです。

昨年はフラワーキャッスルのところに専属のカメラマンさんがおり、写真撮影を承っておりました。

また、今年はさらにパワーアップして花火をモチーフにしたイルミネーションがみられるとのこと♪

楽しみですね★

第3位 ⑨光とふじのはな物語

奇蹟の大藤と比べるとやや規模は小さいはずですが、こちらも幻想的な雰囲気で、THE・イルミネーションを楽しめます。

藤棚の下で光一色の風景を楽しめるので、落ち着いてゆっくり楽しみたい方にもおすすめです。

す、すげーーー!と感動すること間違いなしです。

見どころの混雑状況について

⑱奇蹟の大藤と⑨光とふじのはな物語に関しては、藤棚の下に入ってみるイルミネーションのため、人は多いのですが、さほど混雑は気になりません。

広々とした空間で見れるので、人と人とせめぎ合う心配もなく、ゆったり鑑賞できると思いますよ♪

ただ、広い視野で見るイルミネーションゆえ、人が入らない写真を撮るのは少々難しいかもしれません。

より良いイルミネーションの写真を撮るために、スマホ用の手袋があると便利です♪

着脱しなくてもそのまま撮影できるので、人がフッと少なくなった一瞬を逃したくないイルミネーションではかなり重宝しますよ!

⑦フラワーキャッスルについては、お子様連れの方に特におすすめしているので、なるべく早めに行くのが吉だと思います。

混雑状況はよほど早い時間または遅い時間でないと変わらないため、お子様が寒くてグズる前に…飽きちゃう前に…是非、鑑賞いただければと思います。

番外編 ⑳光のバラ園も大きな見どころの1つ

ブルーライトアップ演出が予定されていて、写真を見ても凄く素敵です。

引用元:あしかがフラワーパーク イルミネーション「光と花の庭」

青いバラには「夢、叶う」という花言葉もあるので、イルミネーションを観ながら”夢”について考えてみるのも良いかもしれません。

Sponsored Link

小さな子ども連れのママ&パパにおすすめの順路は?

小さな子ども連れのママ&パパにおすすめの順路を紹介します。

①光のフラワーステージ

ドラえもんやアンパンマン、キャラクターのイルミネーションが飾ってあることもあります。

毎年変わるため、確実にこのキャラクターがいますよ!とは言えませんが、混雑も少なく、お子様の見やすい高さで鑑賞できるのでおすすめです。

③レインボーマジック
④天空のお花畑と天の川
⑤スノーワールド

少し高台になっているので、足元に注意してお進みください。

遠目からも楽しめるので、ベビーカーでお越しの際はムリに順路に進まなくても良いかもしれません。

虹やサンタクロース、お花、天の川と小さなお子様でもわかりやすい鑑賞スポットです。

⑦フラワーキャッスル

こちらは見どころでも紹介させていただいた部分なので割愛しますが、特に女の子はお姫様気分に浸れるので喜ぶのではないかと思います♪

階段がありますので、こちらも足元には気をつけてくださいね★

⑬みんなの地球

少し順路からはそれますが、こちらもお子様と見るのにおすすめの鑑賞スポットです。

一周ぐるりと回るように見ていくと良いかと思います。

お子様が自分の足で回るとすると、結構な距離を歩くことになると思います。

寒さ対策はもちろんのこと、お子様が飽きないように見どころから順番に回っていくのも手です♪

耳当て&ネックウォーマーとしても使える、防寒対策バッチリのおすすめニット帽です。

寒さで耳が痛くなりがちなので、必ず防寒したほうが良いですよ♪

Sponsored Link

あしかがフラワーパークのイルミネーション 2021~2022 点灯時間は?

2021年今年の開催期間は、2021年10月16日(土) ~ 2022年2月14日(月)です。

栃木県は2021年9月末まで緊急事態宣言下にありましたが、現在は解除されています。

フラワーパークのある”足利市”は、県独自のまん延防止等重点措置がとられていますが、これも、10月14日(木)に解除されるので、現状は問題なく開催される予定です。

点灯時間は、

・平日 16:30~20:30
・土日祝 16:30~21:00

最も混雑する12月初旬~1月初旬は平日 21:00、土日祝 21:30までの営業を予定しています。

栃木県足利市の10月~2月の日没時間を予想

イルミネーションの点灯は、16:30~と割と早い時間から始まります。

この時間は夕飯前ということもあり、空いてるという意味ではおすすめですが、イルミネーションを綺麗に見たいのであれば、もう少し遅い時間の方がおすすめです。

イルミネーション期間中の栃木県足利市の日没・日の入り時間を調査してきました。

10月上旬の日没時間はまだ17:00台ですが、イルミネーションが始まる時期になるとちょうど16:00台に差し掛かります。

霜降(2021年10月23日)の予想日没時刻は、16時56分です。

立冬(2021年11月7日)になると、さらに早まり、16時40分が目安となります。

小雪(2021年11月22日)を迎えると、ようやく点灯時間頃となる16時29分になります。

そのため、開始日の10月16日~11月末頃までに訪れる予定の方は、少し時間をズラして17:30以降の来園がおすすめです。

大雪(2021年12月7日)12月に入っても日没時間はあまり変わらず、点灯時間と同じくらいの16時26分が日の入り予想時刻です。

クリスマスに差し掛かる冬至(2021年12月22日)になると、16時30分と日没時間は逆に遅くなります。

10月、11月と同じく、12月の来園も17:30以降のお時間がおすすめです。

1月、2月は日没時間がさらに遅くなります。

2022年2月のイルミネーション終了時は、日没時間が17:30頃まで延びるので注意してください。

入園料金と注意点

大人 1,100円
子ども 600円

2021年10月16日(土) ~ 2022年2月14日(月)まで、毎日開催している「光と花の庭」ですが、12月31日のみ休園日となりますのでご注意ください。

Sponsored Link

「光と花の庭」イルミネーションの滞在時間と見どころ まとめ

あしかがフラワーパークのイルミネーション「光と花の庭」は、本当に圧巻です。

敷地面積が広い分、多くの光を目の当たりにできるので、幻想的な雰囲気に浸れます。

点灯時間と日没時間を確認し、より綺麗に見える時間帯を狙ってみてください♪

また、混雑する見所スポットもあるので時間には余裕を持って来園ください。

11月中旬頃にもなると、だいぶ冷えるのでマフラーや手袋、ホッカイロなどの防寒は揃えておくと良いですよ♪