気になる番組

笑ってもいい大晦日!ダウンタウンの生出演やメンバー・内容の予想は?

大晦日の紅白に続く定番として人気のあった「笑ってはいけない」の休止が発表され、今年は、「絶対笑って年越したい!笑う大晦日」(仮)が放送されることになりました。

「笑ってはいけない」にちなんで、「笑ってもいい大晦日」となる今年の放送は、6時間の生放送でお届けするとのことです。

2010年より11年連続で民放1位の視聴率を記録してきた番組の後継とあって、Twitter上での期待の声も大きいです。

私も毎年楽しみにしていた番組の1つなのでなくなってしまったのは悲しいですが、新番組にとっても期待しています。

気になるのは、ダウンタウンや月亭方正、ココリコなどのガキ使メンバーの生出演があるのかどうか。

また、”まったく新しいコンセプトのお笑い特番”とはどんな内容になるのか、です。

Twitterで繰り広げられている予想とともに、笑ってもいい大晦日!「絶対笑って年越したい!笑う大晦日」(仮)について詳しく紹介していきます。

笑ってもいい大晦日にダウンタウンの生出演はある?メンバー予想!

「笑ってはいけない」の休止を経て、ダウンタウンの松本人志はこんなツイートをしています。

休止の理由については、BPOの問題など色々言われていますが、やはりコロナの影響も大きいというのが分かりますね。

でも、このツイートを見る限り、今年の生放送特番となる「笑ってもいい大晦日」にダウンタウンの出演、大アリなんじゃないかと思うのです。

「笑ってはいけない」と同じプロデューサーの番組

「笑ってもいい大晦日」は、現時点で「絶対笑って年越したい!笑う大晦日」(仮)というタイトルがつけられています。

そしてこの番組は、「笑ってはいけない」と同じ合田伊知郎さんというプロデューサーさんの番組です。

ダウンタウン、月亭方正、ココリコなどのメンバーへの感謝とともに、今年の年末は「6時間笑いっぱなしになるような豪華なお笑い祭りをお届けする」というコメントを出しています。

プロデューサーが同じということもあって、ダウンタウン出演を希望する声がTwitterでも多く寄せられています。

https://twitter.com/gindebu/status/1440174993875214341?s=20

それに「笑ってはいけない」は、決して視聴率の低迷で休止したわけではないので、ダウンタウンが続投するという流れが普通なのではないかと予想できますね。

そもそも「笑ってはいけない」自体、終了でなくて休止

今年は「笑ってはいけない」を放送しないというニュース、個人的に違和感を感じる部分があります。

それは、”終了”ではなくて”休止”というワードを使っているということです。

通常、番組の打ち切りのお知らせは「終了」とするのが一般的ですよね。

でも、今回の「笑ってはいけない」のニュース、全て「休止」というワードを使っているんです。

つまり、大晦日のガキ使「笑ってはいけない」は、再開が充分にあり得るということです。

むしろ、再開を見越した”休止”なんじゃないかと私は考えています。

そうなってくると、やはりダウンタウンの生出演はますます濃厚になってきます。

月亭方正やココリコの遠藤章造さん、田中直樹さんなどのメンバーの出演も予想できる展開になってきました!

あくまでも”予想”ですが、笑ってはいけないロスを感じている人にとっては可能性があるだけでも嬉しいですよね♪

12月15日に去年放送の「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」のDVD/Blu-rayが発売されます。

未公開映像や月亭方正とココリコ田中の振り返りトークを収録した特典ディスク付きなので、「笑ってはいけない」ファンは必見です♪

松本人志のツイートや合田伊知郎Pのコメントから読み取れること

今一度、ダウンタウン 松本人志のツイートを見てみてください。

まず、「コロナ禍では難しい」という部分です。

「笑ってはいけない」は”休止”と発表しているので、コロナ禍を乗り越えて万全になったら”再開”する意思があるとも取れます。

合田伊知郎プロデューサーのコメントを見ても「ダウンタウンさん、メンバーの皆さんには、ゆっくりお尻を休めていただきたい」というコメントがあるので、一時的に休みであることを強調しているように思えます。

お尻”は”休めるという見方もできるので、ダウンタウンとメンバーの出演は充分あり得ますよね。

もし、「降板する」という形になり、笑ってもいい大晦日!「絶対笑って年越したい!笑う大晦日」(仮)に出演しないのであれば、そういう一文が含まれててもおかしくないと思うわけです。

「後継番組を楽しみにしています」とか「長く視聴いただきありがとうございました」みたいな文章です。

そういう文章がないことからも、ダウンタウンの生放送特番の出演は濃厚で、月亭方正、ココリコなどのメンバーも含まれる可能性が大アリです。

笑ってもいい大晦日!のメンバー予想は?

現時点で生出演が濃厚だな~と予想できる人物は、

ダウンタウン 浜田雅功
ダウンタウン 松本人志
月亭方正
ココリコ 遠藤章造
ココリコ 田中直樹

以上の5人が予想できます。

”ガキ使”の年末特番として「絶対笑って年越したい!笑う大晦日」(仮)が放送されるのでは?という声が大きいです。

6時間の長時間に渡る生放送年越し番組ですので、他にも多くのゲストが出演するはずです。

特に大晦日はお笑い芸人さんのスケジュールが空いている傾向にあるので、お笑い芸人がたくさん出てくるのでは?と思っています。

Sponsored Link

「絶対笑って年越したい!笑う大晦日」(仮)の内容を大胆予想

大晦日は紅白じゃなくて「笑ってはいけない」を観ていた人も多いと思います。

「笑ってはいけない」が面白かっただけに、「絶対笑って年越したい!笑う大晦日」(仮)の内容も気になりますよね~…。

現時点で分かっていることは、

・6時間の生放送特番であること
・「笑ってはいけない」のDNAを受け継ぐ、新しいコンセプトのお笑い特番であること
・お尻ではなく、笑い過ぎておなかが痛くなるような年越し番組であること

この3つだけです。

期待できそうではあるのですが、情報が少ないので予想もしにくいですよね。

個人的には、ベテランなお笑い芸人さんの漫才・コントを観るシーンがほとんどないので、そういった番組を観てみたいなと思っています。

アラフォー世代ですが、ダウンタウンやウッチャンナンチャン、ナインティナインなどの漫才ってほとんど生で観たことないんですよね><

また、年末年始にかけてネタ番組も多く放送されるので、漫才やコントのみのネタ番組ではないんじゃないかと予想できます。

今年も「M-1グランプリ」が開催されます。

決勝の日時は未定ですが、既に1回戦がはじまっているようです。

先日放送の「FNSラフ&ミュージック」を踏まえた大胆予想!

今年の8月28日、29日に「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」という番組がありました。

ダウンタウンの松本人志、中居正広、ナインティナインがMC、千鳥とアンタッチャブルがアシスタントに回るという凄いキャスティングの大型特番でした。

お笑いと音楽を融合させた番組で、個人的にはとっても面白く、2夜全てを観ましたが、番組としては”失敗”に終わってしまいました。

日テレの「24時間テレビ」の対抗番組ですが、平均視聴率でも負ける結果となったのです。

しかし、その中で瞬間視聴率がグッと上がる場面がありました。

それは、1夜放送時に生電話をかけて、2夜に電話をかけた相手がゲストとして登場するという「笑っていいとも」のテレフォンショッキングのようなコーナーです。

笑福亭鶴瓶、山田孝之、本田翼、内村光良という豪華メンバーが生電話1つで駆け付けるという面白い展開になりました。

サプライズゲストが登場したシーンは、平均視聴率の約倍となる瞬間視聴率になりました。

元々、「笑ってはいけない」でもサプライズゲストの登場が話題になっていましたので、今回の絶対笑って年越したい!笑う大晦日」(仮)でも大物ゲストが登場するのではないかと予想できます。

Sponsored Link

笑ってもいい大晦日!ダウンタウン生出演と内容の予想まとめ

笑ってもいい大晦日!絶対笑って年越したい!笑う大晦日」(仮)の放送楽しみですね♪

うちでは、紅白を生で観て「笑ってはいけない」を録画して元旦に観るというのが定番になっていたので、今年は元旦に「笑ってもいい大晦日」を観ようと思っています。

予想としては、やっぱりダウンタウンが生放送特番のMCを務めるというのが濃厚なんじゃないかと思います。

内容に関しては、ただのネタ番組になる可能性は低く、色々なバリエーションに富んだゲストありきの番組になるのではないかと思います。

何にせよ、楽しみですね♪